Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://picc0l03.blog.fc2.com/tb.php/7-4c41e96d

トラックバック

コメント

[C42]

感動しました。天才ですね。
  • 2013-04-15 20:56
  • 極楽蝶
  • URL
  • 編集

[C43]

感動しすぎて目から汗出ました・・・
  • 2013-04-20 11:33
  • 孝典ちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

サッカーゲームの本質と有利、不利状況における立ち回り方

どうもぴっころです。
今回はサッカーゲームの本質と試合の立ち回りを考える上で状況判断が重要なので
サッカーゲームにおける有利状況、不利状況について書いた上で
状況別の立ち回りを説明していこうと思います。

まずサッカーにおける有利状況は言うまでもなくポゼッションです。
バルセロナのように圧倒的にボールを保持して試合を支配してしまうことです。
では、サッカーゲームにおける有利状況もポゼッションかと言えば、そうではありません。
昔の記事でも書いたのですが支配率を気にする人がいますが支配率自体無意味なので気にしないで下さい。
重要なのはどこでボールを持っていたかと決定機の数なのでそっちを気にして下さい。
サッカーゲームの有利状況をわかりやすく表現すれば陣地の制圧です。
どれだけ押し込んで相手陣内でプレーできるかです。
サッカーゲームの本質は陣地の取り合いと自分は考えています。
相手陣内でボールを保持して押し込むのは言うまでもなく有利状況ですが
ボールを持たれていても相手がなかなか自陣から運べない状況を作れていればそれも有利状況と言えます。
サッカーゲームが強い人と弱い人の違いは敵陣に運ぶ能力自陣に運ばせない能力です。
ここで明確に有利、不利を定義すると
『ボールが相手陣内にある時は有利、自陣にある時は不利』です。
そもそも有利不利の基準ですがシンプルに得点の可能性です。
サッカーゲームはサッカーに比べボールが奪いやすいことと
速攻が強くボールカットから10秒以内の得点が多いことです。
なので、いかに自陣でのプレー時間、パスミスを減らすか
いかに相手陣内でのプレー時間、パスカットを増やすかを
突き詰めていくしかないです。
攻撃面は敵陣までのビルドアップは不利状況なので素早く正確にすることを意識すること。
敵陣に入ってからは正確性と素早さをどういう配分にするかは有利状況なので個人の好みというか
個人の自由なので自分なりでいいと思います。
理想は素早く正確にですが初めの内は難しいのでどちらかをある程度削るしかないです。
守備面は敵陣では有利状況なので積極的にプレスをかけ、ある程度的を絞ってパスカットを狙います。
自陣に入るにつれ、不利になっていくのでプレスを弱めます。
ハーフェイラインあたりではゴールに直結する裏へのパスのスペースをケアすることを
第一に考えます。(この場面ではこれしか怖くないので)
完全に押し込まれた状況では逆に裏のスペースはなくなるのでパスコースを切りながら
ボールを追い込んで取りに行きます。
この時、気を付けないといけないのはバイタルエリアの守備です。
バイタルエリアというのはペナルティーエリアの外の半円(ペナルティーアーク)周辺のことです。
このエリアにパスが入るとなんでもできてしまい、対処が非常に困難になるので
バイタルエリアへのパスコースを消すことを第一に考えます。
特にサイド深くまで押し込まれた後のバイタルエリアへマイナスに落として
ミドルや逆サイドに流してシュートが得点パターンとして強いので
その落とすパスコースを消すことを意識することです。
守備は有利な時は自分からガンガン行き、不利になるにつれ対応することを意識すること。

最後に、常勝するためには常に有利な状況で戦うことなので
どうやったら相手陣内で押し込んで戦えるかを考えることと
今の状況が有利か不利かを判断し、状況に応じたプレーをすることを
意識して自分なりの戦い方を見つけて下さい。

今回はこの辺で
ではでは
拍手よろ(´・_・`)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://picc0l03.blog.fc2.com/tb.php/7-4c41e96d

トラックバック

コメント

[C42]

感動しました。天才ですね。
  • 2013-04-15 20:56
  • 極楽蝶
  • URL
  • 編集

[C43]

感動しすぎて目から汗出ました・・・
  • 2013-04-20 11:33
  • 孝典ちゃん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@ぴっころ

Author:@ぴっころ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。