Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://picc0l03.blog.fc2.com/tb.php/10-2ff2615a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

DFラインの崩し方(中~上級者向け)

どうもぴっころです。
今回はオフェンスの崩しについて書きます。
崩しと言っても人それぞれあると思いますがどうやったら崩せるかと俺がよく使うパターンをあげて解説します。

まず崩す上で重要なのはバイタルエリアを使うことです。
8.png


バイタルエリアとは上図の黄色で囲まれたエリアのことで攻撃ではここにボールを入れることができれば
何でもできるので裏のスペースが消された場合はここへのパスコースを第一に見たり作ったりします。

次に重要なのは選択肢を多く持つことです。
特にプレーの優先順位を考えてプレーすることです。
具体例をあげてみましょう
7

青が自分、赤が相手、白がボールで矢印は人とボールの動きを表してます。
まず一番よくある典型的なサイドからの崩しについて解説します。
これは相手のレベルにもよるのですが基本的な優先順位は一番近くの味方の裏です。
上図では1を走らせて裏を取って2か3にパスして決めるパターンです。
次に、裏をケアされた場合はバイタルエリアにパスを入れることを考えます。
上図では2にパスを入れます。
この時に3の選手をムービングで走らせておくことがポイントです。(ムービングはパスでボールが移動中でも使えます)
2に入った時の優先順位は走らせた3の裏に出すことです。
この3の動きっていうのは実際のゲーム画面では映っていないので3をケアするのはあらかじめ読んでないと無理なのとDFが体の向きを変える時に減速するため高確率で裏が取れます。
3の裏をケアされた時は2がそのままターンして勝負するか最初に走らせていた1を使うこともできます。
このようにバイタルエリアに入れた場合というのは選択肢がいろいろできます。
また、この例からわかるようにプレーの優先順位と対応された時どうするかをあらかじめ頭に入れておき、相手の対応によって選択肢を使いわけることが重要です。
強い人のプレーが速いのはこういったパターンを多く持っていてあらかじめ何をすれば良いかわかっているからだと思います。
特にバイタルエリアはボールを受けてから考えていては間に合わないので何をするか決めてから入れましょう。

次に中央で裏を取るパターンをいくつか紹介します。
1

ムービングで走らせてそのまま裏。説明する必要がありませんが裏ケアできない人が相手ならこれが一番効率的なのでこれ以外やる必要がないです。
2

相手がさっきの単純な裏抜けに対応してきたらコレ。
上の選手にパスを出した時に手前の選手を走らせダイレクトで裏へ出す いわゆる3人目の動き。
ちょっと工夫するだけで対応できなくなる人は多いので結構使えます。
3
4

さらに相手のレベルが上がり
裏をかなり警戒してくるタイプにはコレ。
とりあえず上を走らせて裏をケアされたら△ではなく×で足元に入れる。
このときさっきと同様に手前の選手を走らせておく。
そしてダイレクトで裏を取る いわゆるCBのギャップを利用した裏取り。
5
6

さっきとほとんど一緒ですが違うパターン。
ムービングで走らせた選手が元々いた所にはスペースができるのでパスは出さずにドリブルで侵入しさっきと同じくギャップをついて裏を取る。
カウンターとか数的有利ならこっちの方が安定するかも。
このように相手のレベルに応じて裏の取り方を変えることも重要です。

今回は以上です。
崩しは相手のレベルに応じて変えることと何をするか決めておくことがとにかく重要です。
今回紹介したパターンというのは崩しの典型的な例で全ての基本なので覚えておいて
損はないと思います。
また体験版でたら感想でも書きます。
拍手よろ
ではでは




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://picc0l03.blog.fc2.com/tb.php/10-2ff2615a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@ぴっころ

Author:@ぴっころ
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。